アゴの骨削りでV字カットするVライン形成は下顎両サイドをオトガイ神経孔より後ろまで

削ります。しかし神経の損傷のリスクがあり高度の技術を要します。

中抜きも良い手術ですがVカットにはなりませんので、顎先を前に出す際は

骨移植も適応です。

顎骨切りの術前写真
 顎骨手術のデザイン
顎骨切りのプロテーゼ
口腔内から手術
顎骨切りの手術写真
顎骨削りの手術

顎骨整形

アゴ削り手術の結果の成功失敗は担当ドクターの良し悪しで決まります。誰に当たるか分からないような形でクリニックに手術を申し込むのは危険です。

顎の整形

顎の整形

顎の整形講座 症例写真 顎の整形講座 症例写真

顎の整形の費用

顎の整形

アゴ削りの手術費用40万円〜100万円位との幅は大きいのですが、技術的に顎先だけでなく両サイドまでエラ方向に向けて削る場合は高めです。Vライン形成は高いと思って下さい。しかし単にボッタクリ料金もあり、よく調べるべきです。

顎先を前に出すのはシリコンプロテーゼ挿入でも良いですが、水平骨切り+末梢骨片前方移動&固定。
顎の長いor大きい人は、骨切り+側方(サイド)骨削りです。

アゴの後退の人はシリコンプロテーゼが一般的ですが、異物が嫌なら水平骨切り前方移動です。この場合フェイスラインがズレますので削って馴らす必要があります。また顎の骨の長い人、大きい人は骨切り&骨削りです。